肌が綺麗な人が気をつけているポイント

肌が綺麗な人が気をつけているポイント

 

肌が綺麗な人が気をつけているポイントって知ってますか?

 

 

やはり最初に思い浮かぶのがいい化粧水、いい美容液を使おうという考え方になる人が多いと思います。もちろんそれも大事なのですが優先順位が違います。

 

 

一番優先すべきはインナービューティーつまり内側から変えていかなければならないのです。まず1つ目に水。なぜ水が必要かと言うと水を使うにも優先順位があります、人間が生きていくために必要な心臓や脳、それから内臓や血液に使い余った水を髪や肌、爪に使っていきます。つまり水の量が少ないと外側に回すことができないのです。

 

 

厚生労働省は一日に水を2Lを飲むように呼びかけていますが、あなたは飲めてますでしょうか?知人のモデルの方から聞いたのですがモデルと呼ばれる人たちは一日に5L以上も水を飲んでいると言っています。美しい人たちには美しいなりの理由、努力があるのです。そして2つ目に栄養。肌の材料となる上質なたんぱく質をとることが大切です。鳥・豚・牛・乳製品・豆類などが主なものです。

 

 

なので最近では筋肉をつける目的ではなく美容の為にプロテインを飲んでいる人も少なくありません。そしてよく聞くのがコラーゲン。ぷるぷるで綺麗になるためにコラーゲンドリンクを飲んだりしている人は多いと思います。しかし、人間の体はコラーゲンをコラーゲンとして接種することはほとんどできません。それではどうやって接種するのかというと自分の体の中でコラーゲンを作ると言う考え方が一般的です。

 

 

そしてコラーゲンを作る材料として挙げられるのが先ほどのたんぱく質、そしてビタミンCと鉄分。ビタミンCと聞いて思い浮かぶのがレモンやオレンジだと思います。

 

 

しかし、以外にも海苔やわかめにも多く含まれています。そして鉄分と言えばホウレンソウやレバー、これはなかなか意識しないと取ることができませんね。

 

 

例えば美を意識するのであれば納豆を食べるときに卵に醤油をかけて上に海苔を載せて食べるといいと言われます。このように美しい人には理由があり、努力をしているのです。最初から全部は無理だと思うので水を飲む量を少しでも増やすと言うことを意識してみたらいかがでしょうか?肌の生まれ変わりは1ヵ月なのですぐに結果は出ないかもしれないですが、みんなから綺麗になったねと言われるような美肌を目指しましょう。